高砂天祖神社

Takasago Tenso高砂天祖神社は、東京都葛飾区の、京成本線の京成高砂駅より西へ5分の地に鎮座する神明社(伊勢神宮の分社)。中世、当地が葛西御厨だった頃、領主が勧請したと伝える。大きな神社ではないが、社殿は端正で整っている。

表参道
高砂天祖神社
拝殿と東参道神門
高砂天祖神社
社殿
高砂天祖神社

社殿は神明造をベースとした権現造で、昭和36年の築。

境内社八雲神社
高砂天祖神社

東京・千葉の県境付近には、下屋を設けた神社本殿が濃密に分布するが、これもその一つ。また、脇障子が付された神明造の本殿であるという点でも若干珍しい。

火の見櫓
高砂天祖神社

東京23区では珍しくなった火の見櫓も残る。

例大祭

高砂天祖神社の例大祭は10月中旬頃で、隔年で本社神輿が渡御する。

本社大神輿の渡御
高砂天祖神社 例大祭
高砂天祖神社 例大祭

本社大神輿は製作年不明。頂に擬宝珠を載せる。

本社中神輿の渡御
高砂天祖神社 例大祭

中神輿も、大神輿とは別行動で渡御する。こちらも頂に擬宝珠を載せる。


明治維新時の神仏分離までは、観蔵寺(葛飾区高砂5-5-2)が当社の別当寺であった。

高砂天祖神社
東京都葛飾区高砂2-13-13 地図
アクセス:京成本線 京成高砂駅より徒歩5分
葛飾区
エリアガイド
葛飾区 | 東京都
東京の東北端。亀有、柴又など

京成高砂駅の反対側には崇福寺がある。

崇福寺
スポットガイド
崇福寺 | 東京都葛飾区
高砂の整った寺