八景天祖神社

山王天祖神社八景天祖神社は、東京都大田区の、JR京浜東北線の大森駅西口前に鎮座する鎮守社。
江戸中期の享保年間(1716-1735年)に伊勢神宮を勧請して創建され、明治維新までは神明社と呼ばれた。
斜面を利用した特徴的な境内を有する。

大森駅前から見た八景天祖神社
山王天祖神社
境内
山王天祖神社

境内の斜面の部分は石で覆われ、特徴的な姿を見せる。

山王天祖神社
社殿
山王天祖神社

拝殿の背後の本殿は覗えない。

八景天祖神社の例大祭は9月下旬。
明治の神仏分離までは、近くの円能寺が別当寺であった。

八景天祖神社
東京都大田区山王2-8-2 地図
アクセス:JR京浜東北線 大森駅より徒歩1分
大田区
エリアガイド
大田区 | 東京都
都区部の最南端。蒲田、羽田、田園調布など