蓮光院

蓮光院蓮光院は、東京都大田区の、東急多摩川線の下丸子駅より南西へ徒歩3分の地にある真言宗智山派の寺院。
創建年代は不詳で、室町時代末期頃(16世紀)に中興された。
山門は小大名格の武家屋敷門を移築したものであり、東京都の文化財に指定されている。

山門
蓮光院

山門は東京都指定有形文化財。江戸時代末期に建てられた小大名格の武家屋敷門を移築したもので、『大田区の歴史的建造物』においては岡山藩主池田家下屋敷または芝の毛利邸から移築したとの伝承があることを記載している。また岡山生坂藩江戸上屋敷表門を移築とする資料もある。

山門から覗く境内
蓮光院

山門は閉ざされており、境内に入ることはできない。なお、山門以外の諸堂は第二次世界大戦で戦災焼失し、戦後に再建されたもの。

境内
蓮光院

墓地の塀越しに見た本堂など。本堂は前堂と後堂で成り、後堂は外観二重であることが見て取れる。


明治の神仏分離令まで、蓮光院は近くの六所神社の別当寺であった。

蓮光院
東京都大田区下丸子3-19-7 地図
アクセス:東急多摩川線 下丸子駅より徒歩3分
大田区
エリアガイド
大田区 | 東京都
都区部の最南端。蒲田、羽田、田園調布など

下丸子駅の北側には光明寺がある。

光明寺
スポットガイド
光明寺 | 東京都大田区
モダン和風な庭に八角円堂が立つ浄土宗寺院