馬橋稲荷神社

mabashi-inari馬橋稲荷神社は、東京都杉並区の、JR中央本線の阿佐ケ谷駅より南東へ徒歩11分の地に鎮座する鎮守社。鎌倉時代末期の創建。
東京の神社では比較的珍しい随神門があるほか、豪快な手水鉢や、東京三鳥居の1つを称する龍の彫刻が施された鳥居があるのが特徴。他にも、三輪鳥居風の鳥居や住吉鳥居風の鳥居もある。

一ノ鳥居
馬橋稲荷神社
二ノ鳥居
馬橋稲荷神社

二ノ鳥居は昭和7年建立の石鳥居で、龍の彫刻が施されている。龍の彫刻を施された石鳥居は東京では馬橋稲荷神社のものと、区内の高円寺境内の稲荷社、品川区の品川神社の一ノ鳥居だけだというので東京三鳥居だと称している。なお、当社のものも高円寺のものも品川神社の鳥居を模したものだという。

高円寺
スポットガイド
高円寺 | 東京都杉並区
地名の元となった整った禅寺
品川神社
スポットガイド
品川神社 | 東京都品川区
都内最大の富士塚もある、品川宿北品川の鎮守
三ノ鳥居
馬橋稲荷神社
手水舎
馬橋稲荷神社

手水舎の手水鉢も豪快。

随神門
馬橋稲荷神社

東京の神社にはあまり多くない随神門がある。昭和50年建立で、開運鈴が吊るされている。

随神門内
馬橋稲荷神社
拝殿とその前の三輪鳥居風鳥居
馬橋稲荷神社

拝殿は昭和13年築。なお、拝殿の前には三輪鳥居風の鳥居がある。この鳥居も割りと珍しい。

拝殿と本殿
馬橋稲荷神社

社殿は拝殿・幣殿・本殿を連結した権現造で、うち本殿は明治40年築。

神楽殿
馬橋稲荷神社
厳島神社
馬橋稲荷神社

境内社厳島神社の前には、小さいが住吉鳥居(四角柱の明神鳥居)が立つ。この型の鳥居も割りと珍しい。
その他の主な境内社としては、戦後の昭和27年に建造された斎霊殿(いわゆる招魂社)がある。

宮神輿
馬橋稲荷神社 宮神輿

宮神輿は大正10年製作。

初詣

馬橋稲荷神社の正月には、境内は提灯やライトで灯され、神門には茅の輪が置かれる。

馬橋稲荷神社 初詣
馬橋稲荷神社 初詣
 
馬橋稲荷神社 初詣

例大祭

馬橋稲荷神社の例大祭は9月上旬。宮神輿は四年に一度、氏子地域を巡行する。この行事についての詳細は「馬橋稲荷神社 例大祭」の記事を参照。

馬橋稲荷神社 例大祭
イベントガイド
馬橋稲荷神社 例大祭 | 東京都杉並区
9月上旬。4年毎に宮神輿が渡御
宮神輿の渡御
馬橋稲荷神社 例大祭
 
馬橋稲荷神社 例大祭
馬橋稲荷神社 公式HP
東京都杉並区阿佐谷南2-4-4 地図
アクセス:JR中央本線 阿佐ケ谷駅より徒歩11分
杉並区
エリアガイド
杉並区 | 東京都
中野区の西隣り。高円寺、荻窪など

なお、阿佐ケ谷駅の北側には阿佐ケ谷神明宮がある。

阿佐ケ谷神明宮
スポットガイド
阿佐ケ谷神明宮 | 東京都杉並区
美しく境内の整えられた神社