立正佼成会 発祥の地

立正佼成会 発祥の地立正佼成会発祥の地は、東京都杉並区の、東京メトロ丸ノ内線の中野富士見町駅より西へ徒歩3分の位置にある、立正佼成会の本部跡。
立正佼成会は昭和13年(1938年)に創立された日蓮宗系の新興宗教団体で、昭和39年まではこの「発祥の地」に本部があった。
本部当時、修養道場や脇祖が居住した住宅が保存されている。

旧修養道場
立正佼成会 発祥の地

旧修養道場は昭和24年築。

妙佼殿
立正佼成会 発祥の地
 
立正佼成会 発祥の地

妙佼殿は長沼妙佼脇祖が昭和15~26年にかけて暮らした旧居。

立正佼成会 発祥の地
東京都杉並区和田1-15-1 地図
アクセス:東京メトロ丸ノ内線 中野富士見町駅より徒歩3分
杉並区
エリアガイド
杉並区 | 東京都
中野区の西隣り。高円寺、荻窪など

参考:立正佼成会 法輪閣庭園

立正佼成会の本部の法輪閣裏には、整った日本庭園が整備されている。本部へは東京メトロ丸ノ内線の方南町駅より北へ徒歩7分。

立正佼成会 法輪閣庭園
立正佼成会 法輪閣庭園
 
立正佼成会 法輪閣庭園
一乗宝塔
立正佼成会 法輪閣庭園

一乗宝塔は2000年建立。

お会式・一乗まつり

毎年10月中旬には立正佼成会本部で「お会式・一乗まつり」が催され、「発祥の地」前から本部へ、全国から集った地方色豊かな万灯行列が、趣向を凝らした山車とともに練供養する。この行事に関する詳細は「立正佼成会 お会式・一乗まつり」の記事を参照。

立正佼成会お会式
イベントガイド
立正佼成会 お会式・一乗まつり | 東京都杉並区
10月開催。多彩な万灯が参加する大規模な練供養が行われる
 
お会式・一乗まつり
 
お会式・一乗まつり
立正佼成会 本部
東京都杉並区和田2-11-1 地図
アクセス:東京メトロ丸ノ内線 方南町駅より徒歩7分