雑司ケ谷鬼子母神

Zoshigaya Kishimojin雑司が谷鬼子母神堂は、東京都豊島区の、東京メトロ副都心線の雑司が谷駅または都電荒川線の鬼子母神前停車場より徒歩5分の位置にある仏堂。
室町時代の永禄4年(1561年)に文京区目白台の現・清土鬼子母神で出土したと伝えられる鬼子母神像を祀った堂で、安土桃山時代の天正6年(1578年)に創建され、子授け、子育ての神として信仰されている。
現在の鬼子母神堂は江戸中期に建造された大型の権現造の神社建築で、国の重要文化財に指定されている(宮殿と妙見宮が附指定)。
鬼子母神堂は、近くにある日蓮宗法明寺(後述)の境外仏堂であり、明治維新時の神仏分離を免れた一例である。江戸時代は、表参道に鳥居が立つ、雑司ケ谷村の総鎮守であったが、祭神が鬼子母神であったため、神仏判然の際に仏堂と判断された。

清土鬼子母神堂
スポットガイド
清土鬼子母神堂 | 東京都文京区
雑司ケ谷鬼子母神出土の地
表参道
雑司ケ谷鬼子母神
雑司ケ谷鬼子母神

ケヤキ並木は天正年間(1573-1591年)に植えられたものと伝え、東京都指定天然記念物。ただし古木は4本残るのみ。
明治維新の神仏分離で撤去されるまでは、表参道には鳥居があった。現在、(この写真からはわからないが)江戸時代に建立された一対の仁王の石像が立つ。
神仏分離では、境内にあった十羅刹女を祀る鷺明神が、現・大鳥神社(豊島区雑司が谷3-20-14)として分離されて独立した神社となった。

子授けイチョウ
雑司が谷鬼子母神

大イチョウは、応永年間(1394-1428年)に植えられたものと伝え、東京都指定天然記念物。その背後にあるのは法不動堂と地主神の武芳稲荷堂。

拝殿
雑司が谷鬼子母神
雑司が谷鬼子母神

鬼子母神堂は拝殿・相の間・本殿で構成された権現造の大型神社建築で国指定重要文化財。拝殿と相の間は1700年の築。拝殿正面には鬼子母神の象徴であるザクロを記した絵馬が掲げられている。

本殿
雑司ケ谷鬼子母神

流造の本殿は1664年築で黒漆塗り。中に収められいる宮殿は重文に附指定されているが非公開。

妙見堂
雑司ケ谷鬼子母神堂
雑司ケ谷鬼子母神堂

本殿背後の妙見堂は1788年築で重文に附指定されている。脇には陶製の七曜紋(北斗七星紋)の絵馬がかかる。妙見菩薩は北斗七星や北極星を神格化した菩薩。

夏市

7月には雑司ケ谷鬼子母神堂の境内で夏市が行われ、露店が出る。この行事に関する詳細は「雑司が谷鬼子母神堂 夏市」の記事を参照。

雑司が谷鬼子母神堂 夏市
イベントガイド
雑司が谷鬼子母神堂 夏市 | 東京都豊島区
7月開催。ささやかな夏祭り
夏市
雑司ケ谷鬼子母神 夏市

鬼子母神御会式大祭

雑司ケ谷鬼子母神堂の主な祭礼としては、10月16日~18日に開催されるお会式(御会式大祭)がある。御会式は日蓮宗で広く行われている、宗祖日蓮の忌日の法会で、この鬼子母神堂の御会式はかなり大規模な祭礼。特に18日のハイライトでは、万灯行列が池袋駅から鬼子母神の境内まで練り歩き、境内には露店が多く出る。この行事に関する詳細は「雑司が谷鬼子母神堂 御会式大祭」の記事を参照。

雑司ケ谷鬼子母神堂 御会式
イベントガイド
雑司が谷鬼子母神堂 御会式大祭 | 東京都豊島区
10月16~18日の三日間に渡り万灯練供養あり
お会式
お会式
雑司が谷鬼子母神堂 公式HP
東京都豊島区雑司が谷3-15-20 地図
アクセス:東京メトロ副都心線 雑司が谷駅/ 都電荒川線 鬼子母神前停車場 より徒歩5分
豊島区
エリアガイド
豊島区 | 東京都
池袋、巣鴨など

法明寺

法明寺は日蓮宗の寺院で、雑司ケ谷鬼子母神堂の別当寺。
伝承では弘仁元年(810年)に真言宗の威光寺として創建され、正和元年(1312年)に日蓮宗に改宗し法明寺と号した。
法明寺の諸堂は第二次世界大戦で全焼したため、戦後に再建されたもの。
また、鎮守の威光稲荷堂は、法明寺の境内ではなく、北側に参道がある。

表参道
法明寺

鬼子母神堂から法明寺へと続く表参道は、桜並木となっている。参道の両脇には子院が並ぶ。

祖師堂(安国堂)
法明寺

山門と並ぶ祖師堂(安国堂)には、宗祖日蓮を祀る。

山門
法明寺

山門は戦後の昭和43年再建。

本堂
法明寺

本堂は戦後の昭和34年再建。

寺務所
法明寺

寺務所(客殿・庫裏)は戦後の昭和37年再建。

威光稲荷堂
威光稲荷堂
威光稲荷堂
威光稲荷堂

法明寺の鎮守である威光稲荷堂は、法明寺の境内と繋がってはいるものの、一般参拝者はいったん境外に出て北西に回り込んで参拝する。

法明寺 公式HP
東京都豊島区南池袋3-18-18 地図
アクセス:東京メトロ副都心線雑司が谷駅・都営荒川線鬼子母神前駅より徒歩8分
豊島区
エリアガイド
豊島区 | 東京都
池袋、巣鴨など