千手院

千手院千手院は、東京都台東区の、東京メトロ日比谷線の入谷駅より西へ徒歩5分、またはJR山手線の鶯谷駅より東へ徒歩7分の位置にある、真言宗豊山派の寺院。山号は補陀落山。
安土桃山時代の文禄4年(1595年)に下谷町(現・御徒町周辺)に創建(それ以前に神田小柳町に創建さされたとも)。江戸中期の元禄9年(1696年)、から現在地に移転。
境内には江戸期の堂宇が残り、うち五智堂は鏝絵付きの土蔵造。

山門
千手院
境内
千手院
本堂と庫裏
千手院

本堂は江戸末期の建立。庫裏客殿は1717~1727年頃建造のものが現存か。

庫裏客殿の鏝絵
千手院

庫裏客殿の入り口付近には鏝絵(漆喰彫刻)が施されている。

五智堂
千手院
 
千手院

五智如来を祀る五智堂は1700年建立。鏝絵(漆喰彫刻)が施されている。

休憩所
千手院
庭園
千手院
千手院 公式HP
東京都台東区根岸3-12-48 地図
アクセス:東京メトロ日比谷線 入谷駅より徒歩5分/ JR山手線 鶯谷駅より徒歩7分
台東区 上野
エリアガイド
台東区 上野 | 東京都
上野公園一帯
台東区 浅草
エリアガイド
台東区 浅草 | 東京都
浅草とその北方
台東区 谷中・蔵前
エリアガイド
台東区 谷中・蔵前 | 東京都
上野の北の谷中と、浅草の南の蔵前