大悲願寺

大悲願寺大悲願寺は、東京都あきる野市の、JR五日市線の武蔵増戸駅より西へ徒歩18分に位置する、真言宗豊山派の寺院。
鎌倉幕府成立前後の建久2年(1191年)創建。
境内に江戸期に建立された諸堂が立ち並ぶ、見どころの多い寺。

外塀
大悲願寺
楼門
大悲願寺

この楼門(仁王門)が山門。幕末の1859年築であきる野市指定有形文化財。

楼門天井絵
大悲願寺

楼門の天井絵もあきる野市指定有形文化財。

観音堂
大悲願寺
大悲願寺

楼門の背後には観音堂(別名・無畏閣)がある。1794年建立で、向拝は1827年に付加された。あきる野市指定有形文化財。

大師堂
大悲願寺

観音堂の左手前にある大師堂は江戸末期築。

大師堂内の厨子
大悲願寺
清龍権現
大悲願寺

観音堂の右奥の覆屋内には鎮守の清龍権現。

中門
大悲願寺

中門(朱雀門、総門)は1780年建立。あきる野市指定有形文化財。

本堂
大悲願寺

本堂(講堂)は1695年築。東京都指定有形文化財

本堂裏側の庭園
大悲願寺
長屋門
大悲願寺

長屋門は1742年築。

庫裏・玄関
大悲願寺

庫裏は1760年築。

お砂踏霊場
大悲願寺

境内の背後にはお砂踏霊場が設けられている。

大悲願寺
東京都あきる野市横沢134 地図
アクセス:JR五日市線 武蔵増戸駅より徒歩18分
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先

拝島駅以西のエリアガイド
昭島・羽村
エリアガイド
昭島・羽村 | 東京都
JR青梅線の東端
青梅・奥多摩
エリアガイド
青梅・奥多摩 | 東京都
JR青梅線の中央~西側
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先