開光院

開光院開光院は、東京都あきる野市の、JR五日市線の武蔵五日市駅より西へ徒歩15分に位置する、臨済宗建長寺派の寺院。室町時代の文安5年(1448年)創建。
五日市の高台に位置する寺院で、江戸時代に建造された堂宇5棟が境内に並び、うち本堂と庫裏は市の文化財に指定されている。

門前
開光院
表門
開光院

表門は1706年築。

長屋門
開光院

長屋門は1860年築。

山門内
開光院
本堂
開光院

本堂は1672年築。あきる野市指定有形文化財。なお、2020年再訪時は本堂は屋根の葺き替え中であった(この写真はそれ以前に撮ったもの)。

庫裏
開光院

庫裏は1858年築。あきる野市指定有形文化財。

鐘楼
開光院

鐘楼は1706年築。

開光院
東京都あきる野市五日市691 地図
アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅より徒歩15分
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先

拝島駅以西のエリアガイド
昭島・羽村
エリアガイド
昭島・羽村 | 東京都
JR青梅線の東端
青梅・奥多摩
エリアガイド
青梅・奥多摩 | 東京都
JR青梅線の中央~西側
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先