広徳寺

広徳寺広徳寺は、東京都あきる野市の、JR五日市線の武蔵五日市駅より南西へ徒歩30分に位置する、臨済宗建長寺派の寺院。応安6年(1373年)創建。
江戸期に建立された諸堂が立ち並び、うち総門、山門、本堂、玄関・庫裏は茅葺きを維持している。また境内は東京都指定史跡となっている。

総門
広徳寺

茅葺きの総門は江戸後期の19世紀前期の築。あきる野市指定有形文化財。

山門
広徳寺

同じく茅葺きの山門は1720年築。あきる野市指定有形文化財。

山門内
広徳寺
本堂・庫裏・玄関
広徳寺

1765年築の本堂と1780年築の庫裏・玄関は連結されている。これらも茅葺き。

鐘楼
広徳寺

鐘楼は1759年建立。

経蔵
広徳寺

経蔵は1786年築。

庭園
広徳寺
広徳寺

本堂背後には池などの庭園が整備されている。

タラヨウ
広徳寺

本堂背後にあるタラヨウは東京都指定天然記念物。境内には他に、同じく都の天然記念物に指定されているカヤもある。

広徳寺
東京都あきる野市小和田234 地図
アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅より徒歩30分
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先

拝島駅以西のエリアガイド
昭島・羽村
エリアガイド
昭島・羽村 | 東京都
JR青梅線の東端
青梅・奥多摩
エリアガイド
青梅・奥多摩 | 東京都
JR青梅線の中央~西側
あきる野・日の出・檜原
エリアガイド
あきる野・日の出・檜原 | 東京都
JR五日市線沿線とその先