東京の伝統行事

影向菊花大会善養寺は東京都江戸川区の、JR総武線の小岩駅から南東へ徒歩18分、または京成本線の江戸川駅から南へ徒歩17分の地にある、真言宗豊山派の寺院。国天然記念物のマツの巨木で知られるが、堂宇も比較的充実している。当寺に関する詳細は善養寺の記事を参照。
善養寺では10~11月に菊花展(影向菊花大会)が開催される。

善養寺
スポットガイド
善養寺 | 東京都江戸川区
天然記念物の大松が茂る寺
10月の行事
東京23区の歳時記
10月の行事
日蓮宗のお会式の季節
11月の行事
東京23区の歳時記
11月の行事
酉の市と菊花展

善養寺 影向菊花大会

善養寺では、10月中旬~11月下旬頃に影向(ようごう)菊花大会という名の菊花展が開かれる。これは昭和42年(1967年)に始まったもので、約2000鉢の出展があり、菊花展としてはそこそこの規模がある。特に目玉として毎年趣向を凝らした、菊で作った大型ジオラマが作られるのが特徴。

影向殿前
善養寺 影向菊花大会
 
善養寺 影向菊花大会
菊ジオラマ
善養寺 影向菊花大会

名所を模した大型の菊ジオラマが毎年作られる。

本堂前
善養寺 影向菊花大会
善養寺
東京都江戸川区東小岩2-24-2 地図
アクセス:JR総武線 小岩駅より徒歩18分/ 京成本線 江戸川駅より徒歩17分
善養寺
スポットガイド
善養寺 | 東京都江戸川区
天然記念物の大松が茂る寺
江戸川区
エリアガイド
江戸川区 | 東京都
東京の東南端。小岩、葛西など
10月の行事
東京23区の歳時記
10月の行事
日蓮宗のお会式の季節
11月の行事
東京23区の歳時記
11月の行事
酉の市と菊花展