東京の伝統行事

水稲荷神社 初午祭水稲荷神社は東京都新宿区の、都電荒川線の面影橋停車場からは徒歩3分、東京メトロ東西線の早稲田駅からは徒歩10分の地に鎮座する。当社についての詳細は水稲荷神社の記事を参照。
当社では旧暦2月の初午の日にオビシャ神事が行われる。

水稲荷神社、甘泉園公園
スポットガイド
水稲荷神社 & 甘泉園公園 | 東京都新宿区
清水徳川邸跡の庭園と神社
3月の行事
東京23区の歳時記
3月の行事
上旬は梅の、下旬は桜の季節

水稲荷神社 初午祭

水稲荷神社では、旧暦2月の初午祭において、矢を射てその年の豊作などを占う農村儀礼であるオビシャ神事が執り行われる。オビシャ神事は関東では広く行われているものの都市化が進んだ東京都心では廃れ、山手線内で今も開催しているのは当社と、当社からも近い豊島区高田の氷川神社くらいである。
2月の初午の日は稲荷社の総本社とされる京都伏見稲荷の祭神が和銅年間(8世紀初期)に稲荷山に初めて降臨した日とされているため全国的に稲荷社では広く祭礼が催されるが、東京では新暦2月の初午の日に催されることが多い。当社は旧暦ベースであるため、他社とは約1ヶ月ほど開催が遅れる。

水稲荷神社 初午祭

水稲荷神社 初午祭

水稲荷神社 初午祭

「鬼」と「福」の的を射る。

水稲荷神社 公式HP
東京都新宿区西早稲田3-5-43 地図
アクセス:都電荒川線 面影橋停車場より徒歩3分/ 東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩10分
水稲荷神社、甘泉園公園
スポットガイド
水稲荷神社 & 甘泉園公園 | 東京都新宿区
清水徳川邸跡の庭園と神社
新宿区
エリアガイド
新宿区 | 東京都
新宿・早稲田・市ヶ谷・四谷など
3月の行事
東京23区の歳時記
3月の行事
上旬は梅の、下旬は桜の季節