男浅間神社 & 女浅間神社

男浅間神社男浅間神社と女浅間神社は、栃木県足利市の、東武伊勢崎線の足利市駅より南西へ徒歩6分の地に位置する鎮守社。
正式名称は共に浅間神社で、「浅間」の読みは、『足利の神社』では「せんげん」、『栃木県神社誌』(新版)では「あさま」としている。ただし『栃木県神社誌』でも、通称の男浅間・女浅間および上浅間・下浅間に対しては「浅間」に「せんげん」とふりがなしている。
両社とも、平安時代の天喜2年(1054年)、足利城築城に際して創建。明治35年の渡良瀬川架橋に伴う道路開設とそれに続く鉄道敷設で、両社が鎮座する峰の間が断絶された。

男浅間神社

上述のように正式名称は浅間神社だが、通称・女浅間(下浅間、下ノ宮)に対して男浅間(上浅間、上ノ宮)と通称する。
浅間山の山上に鎮座する。

浅間山
男浅間神社

この浅間山の山上に社殿がある。この山には戦国時代、長尾氏の富士山山城が築城された。

参道
男浅間神社
鳥居
男浅間神社
社殿
男浅間神社

社殿は昭和10年築のRC造(鉄筋コンクリート造)。戦前のRC造の寺社建築は本来は東京以外では数少ないのだが、足利市には他にも織姫神社長林寺にある。

織姫神社
スポットガイド
織姫神社 | 栃木県足利市
社殿は戦前のRC造
長林寺
スポットガイド
長林寺 | 栃木県足利市
本堂は戦前のRC造建築
社殿から見た渡良瀬川と足利市街
男浅間神社
浅間山山頂
男浅間神社

浅間山山頂には石尊宮の石祠が立つ。

胎内洞窟
男浅間神社
男浅間神社

中腹には祭神の浅間大菩薩(木花咲耶姫)が出現したという胎内洞穴がある。

男浅間神社
栃木県足利市田中町240 地図
アクセス:JR両毛線 足利駅より徒歩6分
足利
エリアガイド
足利 | 栃木県
足利氏の本貫地

女浅間神社

正式名称は浅間神社だが、上記の男浅間(上浅間、上ノ宮)に対し、女浅間(下浅間、下ノ宮)と通称する。

全景
女浅間神社

右端に参道の一ノ鳥居が立つ。

二ノ鳥居
女浅間神社
本殿(左)と拝殿(右)
女浅間神社

本殿は平成7年改築。

女浅間神社
栃木県足利市田中町230 地図
アクセス:JR両毛線 足利駅より徒歩6分
足利
エリアガイド
足利 | 栃木県
足利氏の本貫地