織姫神社

織姫神社織姫(おりひめ)神社は、栃木県足利市の、JR両毛線の足利駅より北西へ徒歩17分の地に位置する神社。
江戸中期の宝永2年(1705年)創建。後に通4丁目の八雲神社の境内社となるが、明治12年に織姫山に遷座。昭和12年には現在のRC造(鉄筋コンクリート造)の社殿が完成した。
木造の社務所や神楽殿も含め、国の文化財に登録されている。

表参道
織姫神社
織姫神社
水屋
織姫神社

水屋は昭和12年建立でRC造。国登録有形文化財

境内
織姫神社
拝殿と翼殿
織姫神社

東翼殿は神輿倉、西翼殿は神饌所。

本殿
織姫神社

昭和12年建立でRC造の社殿は、平等院鳳凰堂をモデルとして拝殿・幣殿・本殿・翼殿で構成されている。国登録有形文化財。戦前はコンクリートは新素材であり、保守的な寺社建築(特に神社)には、東京近郊で多少利用された程度であったが、足利市には他にも長林寺男浅間神社にある。

長林寺
スポットガイド
長林寺 | 栃木県足利市
本堂は戦前のRC造建築
男浅間神社
スポットガイド
男浅間神社 & 女浅間神社 | 栃木県足利市
隣り合う二峰にある上宮と下宮
社務所
織姫神社

社務所も昭和12年建立だが木造。国登録有形文化財

神楽殿
織姫神社

神楽殿も昭和12年建立で木造。国登録有形文化財

境内からの眺望
織姫神社
織姫神社 公式HP
栃木県足利市西宮町3883 地図
アクセス:JR両毛線 足利駅より徒歩17分
足利
エリアガイド
足利 | 栃木県
足利氏の本貫地