霊巌寺

Reiganji霊巌寺は、東京都江東区の、都営大江戸線または東京メトロ半蔵門線の清澄白河駅より南東へ徒歩3分の地にある、浄土宗の関東十八檀林の一つ。江戸初期の寛永元年(1624年)、埋立地である霊巌島(現在は中央区内)に創建され、万治元年(1658年)に現在地に移転。
境内にある松平定信墓は国指定史跡となっている。また、江戸六地蔵(後述)の第五番がある。

山門
霊巌寺
本堂
霊巌寺

本堂ほか堂宇は第二次世界大戦で戦災焼失し、戦後の再建。

松平定信墓
霊巌寺

松平定信墓は国指定史跡

銅造地蔵菩薩坐像
霊巌寺

地蔵像は1717年製作。江戸六地蔵の第5番で東京都指定有形文化財

霊巌寺
東京都江東区白河1-3-32 地図
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅より徒歩3分
江東区
エリアガイド
江東区 | 東京都
中央区の東隣り。亀戸、深川など

清澄白河駅近くには他に、清澄庭園深川江戸資料館などもある。

清澄庭園
スポットガイド
清澄庭園 | 東京都江東区
名石が特徴の回遊式日本庭園
深川江戸資料館
スポットガイド
深川江戸資料館 | 東京都江東区
江戸期の深川の一角を原寸復元

江戸六地蔵

江戸六地蔵とは、京都六地蔵に倣って、18世紀初期に江戸の出入口6箇所に置かれた地蔵菩薩坐像。うち江東区富岡(千葉街道)の富岡八幡宮永代寺にあった第6番の地蔵は明治維新時に失われたが、後に、日清日露戦争の戦役者慰霊のために上野の浄名院に復活した。以下に各地蔵を示す。

第1番 品川寺
江戸六地蔵

第1番 品川寺(品川区南品川 東海道)は1708年造立。

品川寺
スポットガイド
品川寺 | 東京都品川区
9月に火渡りも行われる、真言宗醍醐派の別格本山
第2番 東禅寺
江戸六地蔵

第2番 東禅寺(台東区東浅草 奥州街道)は1710年造立。

第3番 太宗寺
江戸六地蔵

第3番 太宗寺(新宿区新宿 甲州街道)は1712年造立。

太宗寺
スポットガイド
太宗寺 | 東京都新宿区
新宿の閻魔信仰の寺
第4番 真性寺
江戸六地蔵

第4番 真性寺(豊島区巣鴨 中山道)は1714年造立。

鴨台さざえ堂
スポットガイド
巣鴨地蔵通り商店街 | 東京都豊島区
巣鴨の中山道沿いの寺院群
第5番 霊巌寺
江戸六地蔵

第5番 霊巌寺(江東区清澄白河 水戸街道)は1717年造立。

新第6番 浄名院
江戸六地蔵

新第6番 浄名院(台東区上野桜木)は1906年造立。

浄名院
スポットガイド
浄名院 | 東京都台東区
上野にある石仏尽くしの寺

江戸にはこのほか、1691年頃に造られた東都六地蔵というのもあったが、当時の像が残るのは第2番の宝珠地蔵(文京区千駄木1-22-22)だけである。

長専院

長専院は、霊巌寺門前にある子院。江戸初期に霊巌島に創建され、霊巌寺と共に当地へ移転。昭和3年に不動寺を合併。本堂左にある不動堂は、昭和初期の鉄筋コンクリート建築。

本堂
長専院
不動堂
長専院
長専院
東京都江東区三好1-6-3 地図
アクセス:都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線 清澄白河駅より徒歩3分
江東区
エリアガイド
江東区 | 東京都
中央区の東隣り。亀戸、深川など