池上梅園

池上梅園池上梅園は、東京都大田区の、東急池上線の池上駅から徒歩15分の地にある、大田区立の日本庭園。
高低差を活かした庭園には梅やツツジが植栽されている。現在の敷地の北半分は、戦前は日本画家の伊東深水の自宅兼アトリエであった(建物は現存せず)。戦後、築地の料亭経営者であった小倉氏が南半分を拡張し別邸して現在の敷地となり、後に大田区に寄贈され池上梅園として整備された。

この庭園には梅が370株植えられており、梅花は2~3月がシーズンとなる。なお、この時期は休園日はない。

池上梅園
池上梅園
池上梅園
池上梅園

ツツジ

池上梅園にはツツジも800株植えられている。シーズンは4月中~下旬頃である。

池上梅園
池上梅園
4月中旬
池上梅園
4月下旬
池上梅園

茶室など

聴雨庵
池上梅園

茶室聴雨庵は、港区にあった政治家藤山愛一郎の邸宅の茶室(戦前築)を移築したもの。

清月庵
池上梅園

茶室清月庵は大正期築。池上で料理屋等を経営していた川尻家の邸宅の離れであった。

和室
池上梅園
池上梅園
時間:9時-16:30 料金:100円 休園日:月(祝なら翌日。2-3月は開)・年末年始
東京都大田区池上2-2-13 地図
アクセス:東急池上線 池上駅より徒歩15分
大田区
エリアガイド
大田区 | 東京都
都区部の最南端。蒲田、羽田、田園調布など

池上梅園は西二稲荷神社池上本門寺及びその子院群の近くにある。

西二稲荷神社
スポットガイド
西二稲荷神社 | 東京都大田区
珍しく本殿が校倉造の神社
池上本門寺
スポットガイド
池上本門寺 | 東京都大田区
日蓮宗の七大本山の一つ
池上本門寺の子院
スポットガイド
池上本門寺周辺の子院 | 東京都大田区