満願寺

満願寺満願寺は、世田谷区の、東急大井町線の等々力駅より西へ徒歩4分の地に位置する、真言宗智山派の寺院。開創は平安時代末と伝え、室町時代の文明2年(1470年)に区内の深沢に中興され、現在地へは天文18年(1549年)に移転。
昭和43年築の本堂などは吉田五十八の設計。木造の多宝塔や日本三体地蔵の一つと称する一言地蔵尊、細井広沢墓(国の史跡)もある。

山門
満願寺

山門は近現代数寄屋造りの泰斗である吉田五十八の設計。昭和43年築。

本堂
満願寺

本堂も吉田五十八の設計。昭和43年築。

客殿
満願寺

客殿も吉田五十八の設計。昭和43年築。

講堂
満願寺

講堂は昭和62年の築。

一言地蔵尊
満願寺

講堂には、日本三体地蔵の一つと称する一言地蔵尊がある。『杉並区の歴史』によると、他の二つは茨城県利根町布川の徳満寺と港区愛宕の真福寺である(ただし、日本三大・三体と称する地蔵は国内に少なくとも十数箇所ある)。

 
満願寺

本堂の裏には、平成2年建立の木造の大塔(多宝塔)がある。常日頃はこのようにあまり良く見えないが、年数回公開される。

細井広沢墓
満願寺

柳沢吉保に重用された儒学者である細井広沢(細井廣澤、1658-1735年)の墓所は国指定史跡

薬師堂
満願寺

本堂裏の道路を一つ隔てて、薬師堂もある。


満願寺は明治の神仏分離令まで、隣接する玉川神社の別当寺であった。
また等々力駅南側の等々力渓谷沿いにある等々力不動尊は満願寺の別院である。

玉川神社
スポットガイド
玉川神社 | 東京都世田谷区
大型の獅子山のある神社
等々力不動尊
スポットガイド
等々力不動尊 | 東京都世田谷区
滝場もある、等々力渓谷沿いの仏教霊場
満願寺 公式HP
東京都世田谷区等々力3-15-1 地図
アクセス:東急大井町線 等々力駅より徒歩4分
世田谷区 北・東部
エリアガイド
世田谷区 北・東部 | 東京都
下北沢、世田谷など
世田谷区 南・西部,
エリアガイド
世田谷区 南・西部, | 東京都
二子玉川、成城、等々力など

等々力駅の南側には、上述の等々力不動尊のほか、等々力渓谷日本庭園野毛大塚古墳などがある。

等々力渓谷
スポットガイド
等々力渓谷 | 東京都世田谷区
東京23区内で唯一の渓谷
等々力渓谷 日本庭園
スポットガイド
等々力渓谷公園 日本庭園 | 東京都世田谷区
渓谷の斜面を利用して造られた日本庭園
野毛大塚古墳
スポットガイド
野毛大塚古墳 | 東京都世田谷区
整備された大型の帆立貝式古墳