龍眼寺

Ryugenji龍眼寺は、東京都江東区の、東京メトロ半蔵門線または都営浅草線の押上駅より南東へ11分の地にある、天台宗の寺院。
室町時代の応永2年(1395年)、柳源寺として創建。後に眼病治癒の信仰を集め龍眼寺と改称。また江戸初期には萩寺の通称で知られた。
堂宇は新しいが、境内は整っている。萩の寺として知られる。

参道
龍眼寺
枯山水庭園
龍眼寺
本堂
龍眼寺

本堂は法隆寺夢殿を模した鉄筋コンクリート建築。

龍眼寺

龍眼寺は明治の神仏分離までは江東天祖神社の別当寺であった。

龍眼寺 公式HP
東京都江東区亀戸3-34-2 地図
アクセス:東京メトロ半蔵門線・都営浅草線の押上駅より徒歩11分
江東区
エリアガイド
江東区 | 東京都
中央区の東隣り。亀戸、深川など

亀戸一帯には他に亀戸香取神社亀戸天神社江東天祖神社がある。

亀戸香取神社
スポットガイド
亀戸香取神社 | 東京都江東区
亀戸発祥地の整った神社
亀戸天神
スポットガイド
亀戸天神 | 東京都江東区
江戸時代からの藤の名所
天祖神社
スポットガイド
江東天祖神社 | 東京都江東区
戦前のRC社殿を有する亀戸の神社