東京大学 駒場Iキャンパスの近代建築

Todai Komaba東京大学の駒場Iキャンパスは、東京都目黒区の、京王井の頭線駒場東大前駅の前にある、東大教養学部を主体としたキャンパス。駒場IIキャンパスとは若干離れている。
この一帯には明治11年(1878年)に駒場農学校が開設され、同19年に東京農林学校、同23年に帝国大学農科大学、30年に東京帝国大学農科大学、さらに大正8年には東京帝国大学農学部へと改組された。昭和10年、農学部は現・東大弥生キャンパスへと移転し、弥生からは旧制第一高等学校が移転してきた。そして第一高等学校は、戦後の学制改革で東京大学の教養学部となった。
現在、東大の駒場Iキャンパスには、第一高等学校時代の建物がいくつか残る。また駒場池は、一高の転入前からあった養魚場の遺構である。

東京大学駒場IIキャンパス
スポットガイド
東京大学 駒場IIキャンパスの近代建築 | 東京都目黒区
旧東京帝国大学航空研究所時代の校舎が残る
東京大学 本郷・弥生・浅野キャンパス
スポットガイド
東京大学 本郷・弥生・浅野キャンパスの史跡・近代建築 | 東京都文京区
戦前のゴシック校舎が数十棟残るキャンパス
正門
東京大学 駒場Iキャンパス
1号館
東京大学 駒場Iキャンパス
東京大学 駒場Iキャンパス

1号館は国登録有形文化財。昭和8年築。旧本館。

101号館
東京大学 駒場Iキャンパス

101号館は昭和10年築。旧特設高等科。

講堂
東京大学 駒場Iキャンパス
東京大学 駒場Iキャンパス

講堂(900番教室)は昭和13年築。講堂として建てられた。

駒場博物館
東京大学 駒場Iキャンパス

駒場博物館は昭和10年築。旧書庫・閲覧室。旧講堂と類似した形状。

旧一高同窓会館洋館
東京大学 駒場Iキャンパス

旧一高同窓会館洋館は昭和12年築。現在はフランス料理店として利用されている。和館は解体された。

三昧堂
東京大学 駒場Iキャンパス

三昧堂は、昭和15年に皇居(江戸城跡)から移築したという座禅堂。

駒場池
東京大学 駒場Iキャンパス

駒場池は目黒川支流の源流。本郷キャンパスの三四郎池に対し、一二郎池と通称する。明治時代に、東大農学部前身機関の養魚場として整備された。

第一高等学校寄宿寮モニュメント
東京大学 駒場Iキャンパス

第一高等学校寄宿寮(解体時は東大駒場寮)の一部をモニュメントとしたもの。

東京大学 駒場Iキャンパス
東京都目黒区駒場3-8-1 地図
アクセス:京王井の頭線 駒場東大前駅より0分
目黒区
エリアガイド
目黒区 | 東京都
渋谷区の南隣り

駒場一帯にはこの他に駒場公園 & 尊経閣文庫日本民藝館東京大学 駒場IIキャンパスなどがある。

駒場公園・尊経閣文庫
スポットガイド
駒場公園 & 尊経閣文庫 | 東京都目黒区
旧加賀藩主前田侯爵邸
日本民藝館
スポットガイド
日本民藝館 | 東京都目黒区
民藝運動の拠点
東京大学駒場IIキャンパス
スポットガイド
東京大学 駒場IIキャンパスの近代建築 | 東京都目黒区
旧東京帝国大学航空研究所時代の校舎が残る