江古田浅間神社

江古田浅間神社江古田浅間神社は、東京都練馬区の、西武池袋線の江古田駅の北口駅前に鎮座する神社。
平安時代の承平元年(931年)創建。
境内の大型の富士塚(江古田富士)は幕末の築造で国指定重要有形民俗文化財。日頃は登拝できないが、正月三が日や、7月1日の山開き、例大祭のある9月の第2土日曜に登拝できる。

表鳥居
江古田浅間神社
神楽殿
江古田浅間神社

神楽殿は戦後の昭和29年築。

拝殿
江古田浅間神社

拝殿・幣殿は戦後の昭和27年築。

富士塚
江古田浅間神社

富士塚(江古田富士)は江戸後期の1839年築造で、国指定重要有形民俗文化財かつ練馬区登録有形民俗文化財。
国指定重要有形民俗文化財の富士塚は全国で5基だけである(他は豊島区の高松富士、台東区の下谷坂本富士、埼玉県川口市の木曽呂富士、埼玉県志木市の田子山富士)。
なお、本殿は1839年の建造だというが、拝殿・幣殿の背後にはない模様。富士塚頂上の石祠のことか、拝殿・幣殿の中に収まっているのか不明。

富士浅間神社・高松富士
スポットガイド
富士浅間神社・高松富士 | 東京都豊島区
国文化財の富士塚
小野照崎神社
スポットガイド
小野照崎神社 | 東京都台東区
国文化財の富士塚あり

明治の神仏分離までは能満寺(練馬区旭丘2-15-5)が別当寺であった。

江古田浅間神社
東京都練馬区小竹町1-59-2 地図
アクセス:西武池袋線 江古田駅0分
練馬区
エリアガイド
練馬区 | 東京都
西武池袋線沿線

西武池袋線江古田駅の近くには他に武蔵野稲荷神社武蔵大学もある。

武蔵野稲荷神社
スポットガイド
武蔵野稲荷神社 | 東京都練馬区
特徴的な拝殿や随神門のある稲荷社
武蔵大学
スポットガイド
武蔵大学の近代建築 | 東京都練馬区
戦前の校舎3棟が残る