赤城神社

Akagi Shrine赤城神社は東京都新宿区の、東京メトロ東西線の神楽坂駅より徒歩1分の位置に鎮座する神社で、牛込総鎮守を称している(なお、牛込総鎮守は早稲田に鎮座する穴八幡宮も名乗っている)。
鎌倉時代の正安2年(1300年)に群馬県赤城山の豪族が当地に移転した際に早稲田鶴巻町に創建(現在の元赤城神社の鎮座地)。その後、室町時代の寛正元年(1460年)に太田道灌が牛込見付附近に遷し、更に弘治元年(1555年)には現社地に遷座した。
社殿含む境内は著名建築家の隈研吾による設計で平成22年(2010年)に完成したもの。

穴八幡宮
スポットガイド
穴八幡宮 | 東京都新宿区
随神門・鼓楼・出現殿も再建
表鳥居
赤城神社
境内
赤城神社
螢雪天神と拝殿
赤城神社

左の螢雪天神は、神楽殿の中に御内陣がある。

拝殿
赤城神社
幣殿・本殿
赤城神社
パークコート神楽坂
赤城神社

2010年の境内の再整備に当たり、境内に分譲マンション「パークコート神楽坂」が建設された(これも隈研吾設計)。建造して約70年後、土地は神社に返還される予定。


江戸時代の当社の別当寺は明治維新で廃寺となったが、それ以前に別当寺であった行元寺は品川区に移転現存する。

赤城神社 公式HP
東京都新宿区赤城元町1-10 地図
アクセス:東京メトロ東西線 神楽坂駅より徒歩1分
新宿区
エリアガイド
新宿区 | 東京都
新宿・早稲田・市ヶ谷・四谷など

元赤城神社

赤城神社の正安2年(1300年)創建当時の社地(早稲田鶴巻町)に、元宮に当たる元赤城神社が鎮座する。

元赤城神社
元赤城神社
元赤城神社
東京都新宿区早稲田鶴巻町568 地図