穴八幡宮

Ana Hachimangu穴八幡宮は、東京都新宿区の、東京メトロ東西線の早稲田駅より徒歩2分の位置に鎮座する、牛込の総鎮守(なお、牛込の総鎮守は神楽坂の赤城神社も名乗っている)。
平安時代、源義家が奥州征討の帰路の康平5年(1062年)に当地に八幡神を祀って創建。社殿は第二次世界大戦の戦災で焼失し、戦後、本殿や拝殿こそ鉄筋コンクリートで再建されたが、平成になってから楼門、出現殿、鼓楼、手水舎、布袋尊堂と木造で再建された。

赤城神社
スポットガイド
赤城神社 | 東京都新宿区
隈研吾設計の社殿
一ノ鳥居
穴八幡宮
二ノ鳥居
穴八幡宮
楼門
穴八幡宮

楼門は1998年に木造で再建。

参道
穴八幡宮

参道沿いの手水舎と布袋尊堂も2018年に建て替えられた。

拝殿
穴八幡宮

社殿は本殿・幣殿・拝殿を連結した権現造で、戦後の鉄筋コンクリート建築。

鼓楼
穴八幡宮

鼓楼は2015年に木造で再建。鼓楼は神社では珍しい(関東では、そもそも寺院でも鼓楼は珍しい)。

出現殿へ下る参道
穴八幡宮
出現殿
穴八幡宮
 
穴八幡宮

出現殿は、2006年に木造・黒漆塗りで再建。神穴の前に設けられた。この神穴から、八幡大菩薩の本地仏の阿弥陀仏が寛永19年(1642年)に出土した。周囲は庭園風に整備されている。

西参道鳥居
穴八幡宮
紅葉
穴八幡宮

主な年中行事

例大祭

穴八幡宮の例大祭は9月中旬で、宮神輿の渡御は三年に一度である。かつては例大祭の一部であった流鏑馬は、現在は分離されて体育の日に開催される。

高田馬場流鏑馬

10月の体育の日に穴八幡宮に奉納される高田馬場流鏑馬では、穴八幡宮の神事後、会場となる戸山公園へと騎馬行列が向かい流鏑馬を行う。また同日、江戸時代には同一の祭礼であった放生会が隣の放生寺で行われる。この行事に関する詳細は「穴八幡宮 高田馬場流鏑馬」の記事を参照。

高田馬場流鏑馬
イベントガイド
穴八幡宮 高田馬場流鏑馬 | 東京都新宿区
体育の日に奉納される流鏑馬
流鏑馬
高田馬場流鏑馬
 
高田馬場流鏑馬

冬至祭

穴八幡宮は冬至から節分にかけて、金運のお守りである「一陽来復」の御守を頒布することでも有名である。冬至には境内には多くの人が集まり、露店も出る。また「融通」に通じるのでユズも売られる。
このお守りは新宿区内では、隣の旧別当寺放生寺や、近くの水稲荷神社、四谷の須賀神社でも授与している(放生寺や須賀神社では「一陽来福」)。また区外の神社でも授与しているところがあるが、いずれにせよ穴八幡宮のものが最も有名。なお、このお守りは、早く入手すればするほど縁起が良いと言われるため、売ってる期間が比較的長いにも関わらず、みな頒布開始日に入手しようとして大変混雑する。

冬至祭
穴八幡宮 冬至祭

なお、代々木八幡宮側の伝承だが、代々木八幡宮の神体の神鏡が室町末期に野盗に盗まれたが、怪異があって、恐れた賊は、ある穴に投げ捨てた。これを住民が祀ったのが穴八幡宮だ、との伝承がある。

代々木八幡宮
スポットガイド
代々木八幡宮 | 東京都渋谷区
境内が美しく整えられた神社
穴八幡宮
東京都新宿区西早稲田2-1-11 地図
アクセス:東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩2分
新宿区
エリアガイド
新宿区 | 東京都
新宿・早稲田・市ヶ谷・四谷など

放生寺

Hojoji穴八幡宮の隣には、明治の神仏分離まで当社の別当寺であった放生寺がある。
高野山真言宗の寺院で、江戸初期の寛永18年(1641年)創建。

放生寺
放生寺
 
放生寺
放生寺
東京都新宿区西早稲田2-1-14 地図

近くには早稲田大学などがある。

早稲田大学
スポットガイド
早稲田大学の近代建築・庭園 | 東京都新宿区
戦前の校舎群や日本庭園がある