宗泰院

宗泰院宗泰院は、東京都杉並区の、東京メトロ丸ノ内線の新高円寺より北東へ徒歩6分の地にある曹洞宗の寺院。
安土桃山時代の天正12年(1584年)に現在の千代田区四番町に開草し、市谷を経て現在地へは明治42年移転。
旧地より江戸時代の本堂、開山堂、開運弁天堂を移築し、特に開運弁天堂は尾張藩主の持仏堂と伝える。
新高円寺駅に近いこの一角は、近代に移転してきた寺が集まる寺町で、宗泰院もそんな寺の1つ(寺町北方の高円寺や長仙寺は元々この地にあった)。

山門
宗泰院
境内
宗泰院
本堂
宗泰院

本堂は江戸中期の1757年築。

本堂の鏝絵
宗泰院

本堂前に掛かる鏝絵は伊豆長八の作で、本堂の向拝にあったのを移築の際に外したもの。

開運弁天堂
宗泰院

開運弁天堂は江戸中期の築で、尾張藩主の持仏堂と伝える。

開山堂
宗泰院

開山堂は江戸中期の1750年築。実はこの建物かははっきりしないのだが、資料に本堂の左手にあるとあり、また他にそれらしき建物がないので、現存しないまたは移築したのでない限りこの建物であろう。
部分的に模様が刻んである。

 
宗泰院

上記の開山堂?の背後に接続する建物。ブドウの模様が刻まれている。

宗泰院
東京都杉並区高円寺南2-31-5 地図
アクセス:東京メトロ丸ノ内線 新高円寺より徒歩6分
杉並区
エリアガイド
杉並区 | 東京都
中野区の西隣り。高円寺、荻窪など

JR高円寺駅から東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅にかけては他に高円寺高円寺氷川神社長仙寺長善寺鳳林寺西照寺長龍寺高円寺天祖神社などがある。

高円寺
スポットガイド
高円寺 | 東京都杉並区
地名の元となった整った禅寺
高円寺氷川神社
スポットガイド
高円寺氷川神社 | 東京都杉並区
総鋼鉄製の社殿を有する神社
長仙寺
スポットガイド
長仙寺 | 東京都杉並区
高円寺駅近くの庭の整った寺
長善寺
スポットガイド
長善寺 | 東京都杉並区
高円寺の寺町の、屋根上に飾り瓦の乗る寺
鳳林寺
スポットガイド
鳳林寺 | 東京都杉並区
大型シャモジ・スリコギや小舟もある寺
西照寺
スポットガイド
西照寺 | 東京都杉並区
高円寺の寺町の整った寺
長龍寺
スポットガイド
長龍寺 | 東京都杉並区
高円寺の寺町の整った寺
高円寺天祖神社
スポットガイド
高円寺天祖神社 | 東京都杉並区
戦前からの社殿などが残る神社